タブレット@Station

簡単、安心、便利をタブレットPCでも実現!
この度当社では、タブレットPC版の「@Station」を開発いたしました。
デスクトップPC版@Stationで培われた運用ノウハウと、タブレットPCならではのシステムで、 お客様に簡単に、安心してインターネットをご利用いただける便利な環境作りのご提案をさせていただきます。


Windows10 タブレットを採用


タブレットPC版@Stationでは、OSに近年公共機関での採用率が伸びてきているWindows®10を採用。
Windows®10の特徴でもある、大型アップデートについても積極的に対応して参ります。





シンプル・簡単な操作
タブレットPC版@Stationでは、以下2つの動作モードを選択して運用いただくことができます。


フリーモード


一度ロック画面を解除すると、以後はお客様のご自由にタブレットPCを利用いただけるモードです。このモードでも、いたずら対策(壁紙やデータ領域の改変防止、他)や、個人情報がPC内に残らないシステムが備わっています。ロック画面にパスワードを設定することで、PCの利用を特定のお客様に限定することもできます。

» 利用シーン:ホテルや公共施設での一時貸し出しPCとして

リモート運用モード


管理者のPC、またはスマートフォンのWEB画面から、任意のタブレットPC@Stationのロックを設定・解除できるモードです。
WEB画面から管理するため、管理端末に管理ソフトや専用アプリを設定する必要はありません。
ロックを設定すると同時にPCを再起動させ、復元機能によるリフレッシュを行うことも可能です。

※このモードの運用にはインターネット接続環境が必要となります。

» 利用シーン:学校の授業用端末、会議・プレゼン用端末として




安心の運転サイクル
タブレットPC版@Stationも、デスクトップ版PC同様の運転サイクルを有しています。


・通常は「ロック画面」という利用待ち画面となり、 この状態ではPCの操作ができなくなります(これによってイタズラ等を防ぎます)。オプションでパスワードを設定することもできます。

・ロックを解除するとPCの利用が可能になります。
この際、ユーザーの利用情報、ファイルの改変を初めとした、ハードディスク内に通常保存されてしまう情報は全て仮想ドライブに保存されます。
※この状態では、システムの改変などが行えないようになっています。

・利用が終了すると同時にPCが再起動され、メモリのクリア、仮想ドライブの再構築が行われることでPC内に保存された全ての情報がクリアされ、次のお客様が前のお客様の閲覧履歴や、入力されたパスワードなどを閲覧することができなくなります。
また、万一セキュリティを掻い潜ってウィルス、キーロガー等の迷惑ソフト等の侵 入が行われても、仮想ドライブの再構築によって全て削除されます。

タブレットPC版独自の機能として、以下のオプションがあります。


1.長時間利用される方向けに、再起動を行ってもすぐには設定・情報の初期化を行わず、管理者様の簡単な操作で端末をリフレッシュできる機能
2.一定時間操作が無い場合、自動的に端末リフレッシュを行う機能




製品仕様
タブレット版@Stationは「2in1」式のタブレットを採用しております。
付属のキーボードをセットすると、ノートパソコン感覚で@Stationをご利用いただくことができます。
(キーボードの無いタイプもございます)



» PC本体 NEC(日本電気株式会社)製
文教向けビジネスPC(VersaPro)
» OS Microsoft Windows® 10 64bit
Professional Edition
※Windows 10はApril 2018 Update(バージョン1803)まで動作確認済み
» ウィルス対策・PC保護 再起動・瞬間復元型(標準)
市販のウィルス対策ソフトにも対応可能。
詳しくはお問い合わせください。
» 無線LAN対応 標準装備